FXで独立した専業トレーダーの投資日記&相場分析

トレードの世界で勝ち続けるには、流行りに左右されないシンプルなトレード手法を身に付ける事が大切です。FXトレードで独立した経験を生かして、分かりやすくブログを書いていきたいと思います!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

USDCHF(ドルスイスフラン)は明日から下落?

記事更新の励みになりますので、
ポチっと応援クリックお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村

  
  ・レバレッジ規制なし!おすすめ海外FX業者は ⇒ こちら


久しぶりの相場分析となりました。
やっと病気がほぼ完治し、少しずつ仕事?トレードというべき?を
開始しようかなと思ってます。

専業トレーダーのメリットは、
このような病気の時にも、あまり気を遣うことなく、
じっくりと自分のペースで休養できるという事が大きいです。
逆にデメリットと言えば、
このような病気の時には、稼ぎがなくなる(笑)。

とは言いながらも、メリットの方が遥かに大きいので、
今後も日々勉強を続けて、この仕事?を続けられるように頑張っていきます。

さて、USDCHF(ドルスイスフラン)についてですが、
ホールド分に関しては、ストップ(同値降り)に引っかかっており、
今はノンホールドです。

USDJPY(ドル円)の動き、及びUSDCHF(ドルスイスフラン)日足チャートから判断すると、
日柄的には、USDCHF(ドルスイスフラン)は明日ぐらいから下落トレンドの開始となるのではないでしょうか?

0.915を超える事はないと思っていたのですが、
本日はこれをあっさりと抜けており、これだけが少し気にはなりますが、
明日からショートポジションを取っていきたいと思っております。

最大ターゲットは0.79highあたりと言いたいところですが、
スイス当局の介入などの懸念もあり、0.84midあたりが今のところのターゲットです。
ストップは0.94lowあたりを考えていますが、
とりあえず今日のこれからの動きを見ながら、明日判断したいと思っております。

明日明後日くらいに元気であれば、
EURUSD(ユーロドル)の相場分析もやりたいと思っています!

 
 最大レバレッジは300倍で、
 日本人による日本語のサポートが充実しています。
 取引プラットフォームは「MetaTrader4(メタトレーダー4)」を採用。
 ウェブサイトでの取引もできます。


 
 最大レバレッジは400倍で、
 日本円での証拠金取引が可能です。
 日本語のサイトと日本語サポートが充実しています。
 取引プラットフォームは「MetaTrader4(メタトレーダー4)」を採用。


 
 最大レバレッジはなんと1000倍
 しかも、証拠金に対し、年利6%の金利を提供してくれています。
 ウェブページ以外は日本語の対応はしていません。
 取引プラットフォームは「MetaTrader4(メタトレーダー4)」を採用。


 
 最大レバレッジは400倍で、
 日本語のサイトと日本語サポートが充実しています。
 有効証拠金に対し、年利2%の金利を提供してくれます。
 「NetTradeX」という独自ツールと、「MetaTrader4(メタトレーダー4)」
 の2種類のプラットフォームを提供してくれており、
 「NetTradeX」については、取引ツール上から出金手続きが出来ます。
 両ツールとも、完全に日本語化されており、ストレスなく取引できると思います。


 
 最大レバレッジは200倍で、
 ウェブサイト、顧客サポートともに日本語で利用できます。
 最も監査基準が高いとされている英国FSAライセンスを保有
 取引プラットフォームは「MetaTrader4(メタトレーダー4)」を採用。
 その他、独自ツールも提供されています。


 
 最大レバレッジは200倍で、
 ウェブサイトは日本語未対応ですが、顧客サポートが日本語で利用できます。
 大きな相場変動の時も、高い約定力に定評があり、
 海外のフォーラムで高い評価を受けています
 取引プラットフォームは「MetaTrader4(メタトレーダー4)」を採用。
 「CurrenEX」という独自ツールも利用できます。


 
 最大レバレッジは400倍で、
 日本語サイトと日本語サポートが充実しています。
 スプレッドの狭さ入出金の速さから、
 海外の個人トレーダーから非常に高い評価を受けているみたいです。
 とにかくスプレッドがかなり低いのが特徴です。
 取引プラットフォームは「MetaTrader4(メタトレーダー4)」を採用。
 また、携帯ツール「MetaTrader4 iphone」 「MetaTrader4 Mobile」も対応可能。
スポンサーサイト
[ 2011/11/16 22:04 ] 相場分析 | TB(0) | CM(0)

EURUSD(ユーロドル)の上昇トレンド開始?

記事更新の励みになりますので、
ポチっと応援クリックお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村

  
  ・レバレッジ規制なし!おすすめ海外FX業者は ⇒ こちら


EURUSD(ユーロドル)1時間足チャートを見る限り、
今日はいい感じの押しが入り、
いよいよ上昇トレンド開始か?とも見えます。

ただ、そんなに大きくは無い上昇トレンドだと見ており、
1.43midレベルまでだろうと思っています。

日柄的には11月第2週までに、
この水準を達成すると見ていますが、
日足チャートから見て、
まずは1.398あたりを明確に抜けてくる必要があると思います。

あともう少しの水準まで来ていますが、
また抜けてはいませんので、
そこを抜けたあとの動きを見ながら、
ロングで臨みたいと考えています。

 
 最大レバレッジは300倍で、
 日本人による日本語のサポートが充実しています。
 取引プラットフォームは「MetaTrader4(メタトレーダー4)」を採用。
 ウェブサイトでの取引もできます。


 
 最大レバレッジは400倍で、
 日本円での証拠金取引が可能です。
 日本語のサイトと日本語サポートが充実しています。
 取引プラットフォームは「MetaTrader4(メタトレーダー4)」を採用。


 
 最大レバレッジはなんと1000倍
 しかも、証拠金に対し、年利6%の金利を提供してくれています。
 ウェブページ以外は日本語の対応はしていません。
 取引プラットフォームは「MetaTrader4(メタトレーダー4)」を採用。


 
 最大レバレッジは400倍で、
 日本語のサイトと日本語サポートが充実しています。
 有効証拠金に対し、年利2%の金利を提供してくれます。
 「NetTradeX」という独自ツールと、「MetaTrader4(メタトレーダー4)」
 の2種類のプラットフォームを提供してくれており、
 「NetTradeX」については、取引ツール上から出金手続きが出来ます。
 両ツールとも、完全に日本語化されており、ストレスなく取引できると思います。


 
 最大レバレッジは200倍で、
 ウェブサイト、顧客サポートともに日本語で利用できます。
 最も監査基準が高いとされている英国FSAライセンスを保有
 取引プラットフォームは「MetaTrader4(メタトレーダー4)」を採用。
 その他、独自ツールも提供されています。


 
 最大レバレッジは200倍で、
 ウェブサイトは日本語未対応ですが、顧客サポートが日本語で利用できます。
 大きな相場変動の時も、高い約定力に定評があり、
 海外のフォーラムで高い評価を受けています
 取引プラットフォームは「MetaTrader4(メタトレーダー4)」を採用。
 「CurrenEX」という独自ツールも利用できます。


 
 最大レバレッジは400倍で、
 日本語サイトと日本語サポートが充実しています。
 スプレッドの狭さ入出金の速さから、
 海外の個人トレーダーから非常に高い評価を受けているみたいです。
 とにかくスプレッドがかなり低いのが特徴です。
 取引プラットフォームは「MetaTrader4(メタトレーダー4)」を採用。
 また、携帯ツール「MetaTrader4 iphone」 「MetaTrader4 Mobile」も対応可能。

[ 2011/10/25 20:27 ] 相場分析 | TB(0) | CM(0)

USD/JPY(ドル円)の下落はそんなに大きくないのかな?

記事更新の励みになりますので、
ポチっと応援クリックお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村

  
  ・レバレッジ規制なし!おすすめ海外FX業者は ⇒ こちら


以前のブログで、USD/JPY(ドル円)下落トレンドが始まりそうだ、
と書かせていただきましたが、76円highでもみ合っていた水準から、
先週末、明確に76円midを割り、下落トレンドが始まったように見えます。

ただ、先週末の動きを見る限り、
76円midを割ってからの動きが想像以上に小さく感じました。

これが週末要因なのかどうかを見極める必要はありますが、
この下落トレンドの底は70円を割れてさらに進むと考えていたのですが、
もしかすると72円あたりの水準までかな?
とも見えるようになりました。

11月第2週あたりまでの下落トレンドと書かせていただきましたが、
そのあたりの日までの動きを見て、
72円レベルの水準で止まるようならば、
そこからは長期的な上昇トレンドの始まりがあるのかも?

とにかく、この下落トレンドの強さや位置、戻しの大きさなどを見ながら、
11月からの戦略を練りたいと思っています。

現在ホールド中のUSD/JPY(ドル円)ショート分は、
まだしばらくホールドしておくつもりで、
次の利確も72円midのまま、今のところ変更なしです。


 
 最大レバレッジは300倍で、
 日本人による日本語のサポートが充実しています。
 取引プラットフォームは「MetaTrader4(メタトレーダー4)」を採用。
 ウェブサイトでの取引もできます。


 
 最大レバレッジは400倍で、
 日本円での証拠金取引が可能です。
 日本語のサイトと日本語サポートが充実しています。
 取引プラットフォームは「MetaTrader4(メタトレーダー4)」を採用。


 
 最大レバレッジはなんと1000倍
 しかも、証拠金に対し、年利6%の金利を提供してくれています。
 ウェブページ以外は日本語の対応はしていません。
 取引プラットフォームは「MetaTrader4(メタトレーダー4)」を採用。


 
 最大レバレッジは400倍で、
 日本語のサイトと日本語サポートが充実しています。
 有効証拠金に対し、年利2%の金利を提供してくれます。
 「NetTradeX」という独自ツールと、「MetaTrader4(メタトレーダー4)」
 の2種類のプラットフォームを提供してくれており、
 「NetTradeX」については、取引ツール上から出金手続きが出来ます。
 両ツールとも、完全に日本語化されており、ストレスなく取引できると思います。


 
 最大レバレッジは200倍で、
 ウェブサイト、顧客サポートともに日本語で利用できます。
 最も監査基準が高いとされている英国FSAライセンスを保有
 取引プラットフォームは「MetaTrader4(メタトレーダー4)」を採用。
 その他、独自ツールも提供されています。


 
 最大レバレッジは200倍で、
 ウェブサイトは日本語未対応ですが、顧客サポートが日本語で利用できます。
 大きな相場変動の時も、高い約定力に定評があり、
 海外のフォーラムで高い評価を受けています
 取引プラットフォームは「MetaTrader4(メタトレーダー4)」を採用。
 「CurrenEX」という独自ツールも利用できます。


 
 最大レバレッジは400倍で、
 日本語サイトと日本語サポートが充実しています。
 スプレッドの狭さ入出金の速さから、
 海外の個人トレーダーから非常に高い評価を受けているみたいです。
 とにかくスプレッドがかなり低いのが特徴です。
 取引プラットフォームは「MetaTrader4(メタトレーダー4)」を採用。
 また、携帯ツール「MetaTrader4 iphone」 「MetaTrader4 Mobile」も対応可能。
[ 2011/10/24 00:11 ] 相場分析 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。