FXで独立した専業トレーダーの投資日記&相場分析

トレードの世界で勝ち続けるには、流行りに左右されないシンプルなトレード手法を身に付ける事が大切です。FXトレードで独立した経験を生かして、分かりやすくブログを書いていきたいと思います!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

USDCHF(ドルスイスフラン)の2回目の利確完了!

記事更新の励みになりますので、
ポチっと応援クリックお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村

  
  ・レバレッジ規制なし!おすすめ海外FX業者は ⇒ こちら


先日書かせていただいた
USDCHF(ドルスイスフラン)のショート分の2回目の利確が完了しました。

書いていた通り、
0.861にて利確。

おそらく、この2回目の水準で一旦止まるだろうと考えているのですが、
残りポジションは同値(0.908)にストップを置いて、
しばらくホールドしておく事にしました。

目標ターゲットは、0.83mid-highあたりなんですが、
そこまでは少し厳しいかな?

現在保有中の、
EURUSD(ユーロドル)USD/JPY(ドル円)に関しては、
しばらくホールドの予定です。


 
 最大レバレッジは300倍で、
 日本人による日本語のサポートが充実しています。
 取引プラットフォームは「MetaTrader4(メタトレーダー4)」を採用。
 ウェブサイトでの取引もできます。


 
 最大レバレッジは400倍で、
 日本円での証拠金取引が可能です。
 日本語のサイトと日本語サポートが充実しています。
 取引プラットフォームは「MetaTrader4(メタトレーダー4)」を採用。


 
 最大レバレッジはなんと1000倍
 しかも、証拠金に対し、年利6%の金利を提供してくれています。
 ウェブページ以外は日本語の対応はしていません。
 取引プラットフォームは「MetaTrader4(メタトレーダー4)」を採用。


 
 最大レバレッジは400倍で、
 日本語のサイトと日本語サポートが充実しています。
 有効証拠金に対し、年利2%の金利を提供してくれます。
 「NetTradeX」という独自ツールと、「MetaTrader4(メタトレーダー4)」
 の2種類のプラットフォームを提供してくれており、
 「NetTradeX」については、取引ツール上から出金手続きが出来ます。
 両ツールとも、完全に日本語化されており、ストレスなく取引できると思います。


 
 最大レバレッジは200倍で、
 ウェブサイト、顧客サポートともに日本語で利用できます。
 最も監査基準が高いとされている英国FSAライセンスを保有
 取引プラットフォームは「MetaTrader4(メタトレーダー4)」を採用。
 その他、独自ツールも提供されています。


 
 最大レバレッジは200倍で、
 ウェブサイトは日本語未対応ですが、顧客サポートが日本語で利用できます。
 大きな相場変動の時も、高い約定力に定評があり、
 海外のフォーラムで高い評価を受けています
 取引プラットフォームは「MetaTrader4(メタトレーダー4)」を採用。
 「CurrenEX」という独自ツールも利用できます。


 
 最大レバレッジは400倍で、
 日本語サイトと日本語サポートが充実しています。
 スプレッドの狭さ入出金の速さから、
 海外の個人トレーダーから非常に高い評価を受けているみたいです。
 とにかくスプレッドがかなり低いのが特徴です。
 取引プラットフォームは「MetaTrader4(メタトレーダー4)」を採用。
 また、携帯ツール「MetaTrader4 iphone」 「MetaTrader4 Mobile」も対応可能。

スポンサーサイト
[ 2011/10/28 16:38 ] FXトレード日記 | TB(0) | CM(0)

EURUSD(ユーロドル)の1回目の利確完了!

記事更新の励みになりますので、
ポチっと応援クリックお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村

  
  ・レバレッジ規制なし!おすすめ海外FX業者は ⇒ こちら


先日のブログで、EURUSD(ユーロドル)
をロングしたと書かせていただきましたが、
1回目の利確が、1.412で完了しました。

次の利確は、1.42highで変更なしです。
ストップも今のところ変更なしです。

USDCHF(ドルスイスフラン)
USD/JPY(ドル円)の両ポジションは、
まだホールド中で、このまま利を伸ばしたいと考えていますが、
介入などのイレギュラーな動きにも備えておきたいと思っております。


 
 最大レバレッジは300倍で、
 日本人による日本語のサポートが充実しています。
 取引プラットフォームは「MetaTrader4(メタトレーダー4)」を採用。
 ウェブサイトでの取引もできます。


 
 最大レバレッジは400倍で、
 日本円での証拠金取引が可能です。
 日本語のサイトと日本語サポートが充実しています。
 取引プラットフォームは「MetaTrader4(メタトレーダー4)」を採用。


 
 最大レバレッジはなんと1000倍
 しかも、証拠金に対し、年利6%の金利を提供してくれています。
 ウェブページ以外は日本語の対応はしていません。
 取引プラットフォームは「MetaTrader4(メタトレーダー4)」を採用。


 
 最大レバレッジは400倍で、
 日本語のサイトと日本語サポートが充実しています。
 有効証拠金に対し、年利2%の金利を提供してくれます。
 「NetTradeX」という独自ツールと、「MetaTrader4(メタトレーダー4)」
 の2種類のプラットフォームを提供してくれており、
 「NetTradeX」については、取引ツール上から出金手続きが出来ます。
 両ツールとも、完全に日本語化されており、ストレスなく取引できると思います。


 
 最大レバレッジは200倍で、
 ウェブサイト、顧客サポートともに日本語で利用できます。
 最も監査基準が高いとされている英国FSAライセンスを保有
 取引プラットフォームは「MetaTrader4(メタトレーダー4)」を採用。
 その他、独自ツールも提供されています。


 
 最大レバレッジは200倍で、
 ウェブサイトは日本語未対応ですが、顧客サポートが日本語で利用できます。
 大きな相場変動の時も、高い約定力に定評があり、
 海外のフォーラムで高い評価を受けています
 取引プラットフォームは「MetaTrader4(メタトレーダー4)」を採用。
 「CurrenEX」という独自ツールも利用できます。


 
 最大レバレッジは400倍で、
 日本語サイトと日本語サポートが充実しています。
 スプレッドの狭さ入出金の速さから、
 海外の個人トレーダーから非常に高い評価を受けているみたいです。
 とにかくスプレッドがかなり低いのが特徴です。
 取引プラットフォームは「MetaTrader4(メタトレーダー4)」を採用。
 また、携帯ツール「MetaTrader4 iphone」 「MetaTrader4 Mobile」も対応可能。
[ 2011/10/28 00:11 ] FXトレード日記 | TB(0) | CM(0)

GBPUSD(ポンドドル)の残りポジションはオール決済

記事更新の励みになりますので、
ポチっと応援クリックお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村

  
  ・レバレッジ規制なし!おすすめ海外FX業者は ⇒ こちら


先日書かせていただいた
GBPUSD(ポンドドル)の最後の利確が出来ました。

書いていた通り、1.605にて利確(エントリー価格は1.556)。

残りポジションのうち、
一部のポジションはもう少し伸ばそうかとも考えたのですが、
ユーロポンドの動きや日足チャートを見る限り、
1.60highまでの上昇かな?
と考え、オール決済しました。

GBPUSD(ポンドドル)に関しては、
しばらく様子を見て、次はショートでの戦略を考えることになると思っております。

 
 
 最大レバレッジは300倍で、
 日本人による日本語のサポートが充実しています。
 取引プラットフォームは「MetaTrader4(メタトレーダー4)」を採用。
 ウェブサイトでの取引もできます。


 
 最大レバレッジは400倍で、
 日本円での証拠金取引が可能です。
 日本語のサイトと日本語サポートが充実しています。
 取引プラットフォームは「MetaTrader4(メタトレーダー4)」を採用。


 
 最大レバレッジはなんと1000倍
 しかも、証拠金に対し、年利6%の金利を提供してくれています。
 ウェブページ以外は日本語の対応はしていません。
 取引プラットフォームは「MetaTrader4(メタトレーダー4)」を採用。


 
 最大レバレッジは400倍で、
 日本語のサイトと日本語サポートが充実しています。
 有効証拠金に対し、年利2%の金利を提供してくれます。
 「NetTradeX」という独自ツールと、「MetaTrader4(メタトレーダー4)」
 の2種類のプラットフォームを提供してくれており、
 「NetTradeX」については、取引ツール上から出金手続きが出来ます。
 両ツールとも、完全に日本語化されており、ストレスなく取引できると思います。


 
 最大レバレッジは200倍で、
 ウェブサイト、顧客サポートともに日本語で利用できます。
 最も監査基準が高いとされている英国FSAライセンスを保有
 取引プラットフォームは「MetaTrader4(メタトレーダー4)」を採用。
 その他、独自ツールも提供されています。


 
 最大レバレッジは200倍で、
 ウェブサイトは日本語未対応ですが、顧客サポートが日本語で利用できます。
 大きな相場変動の時も、高い約定力に定評があり、
 海外のフォーラムで高い評価を受けています
 取引プラットフォームは「MetaTrader4(メタトレーダー4)」を採用。
 「CurrenEX」という独自ツールも利用できます。


 
 最大レバレッジは400倍で、
 日本語サイトと日本語サポートが充実しています。
 スプレッドの狭さ入出金の速さから、
 海外の個人トレーダーから非常に高い評価を受けているみたいです。
 とにかくスプレッドがかなり低いのが特徴です。
 取引プラットフォームは「MetaTrader4(メタトレーダー4)」を採用。
 また、携帯ツール「MetaTrader4 iphone」 「MetaTrader4 Mobile」も対応可能。

[ 2011/10/27 23:16 ] FXトレード日記 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。