FC2ブログ

FXで独立した専業トレーダーの投資日記&相場分析

トレードの世界で勝ち続けるには、流行りに左右されないシンプルなトレード手法を身に付ける事が大切です。FXトレードで独立した経験を生かして、分かりやすくブログを書いていきたいと思います!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

USDCHF(ドルスイスフラン)は0.89lowを抜けるのは難しい?

記事更新の励みになりますので、
ポチっと応援クリックお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村

USDCHF(ドルスイスフラン)は、
スイス当局の介入により、大きく0.89lowまで上昇したあとは、
もみ合いながら下落が続いています。

やはり介入には限界もあるのでしょうが、
スイスの姿勢は強く、そんなにすぐには大幅下落とはいかないまでも、
QE3の思惑などから、再度0.89lowを抜けていく可能性は、
かなり低いように思います。

チャート的にみて、0.89lowあたりまでの戻しがあれば、
ショートでのエントリーを考えており、
ストップは0.91lowあたりの設定予定です。

さらにこのまま0.86を下回ってくれば、
そのあとの動きを見ながら(出来れば0.86前後でもみ合って欲しい。。)、
0.85midあたりの順張りショートも視野に入れたいと思います。
その場合のストップは、0.89midあたりの設定になるかな?
といような感じです。

まあ、来週のFOMCまでは、
あまり動かず様子を見ておくのが良いのでしょうか?
[ 2011/09/16 23:32 ] 相場分析 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。